カテゴリー:Bran’μ Song 邦楽

  • Bran’μ Song 邦楽 【 Land of Dreams / 竹内唯人 】

    今、Z世代を中心に多方面から注目されている新世代シンガー竹内唯人が初のCDリリース! 「Land of Dreams」はParaviで独占配信中の恋愛リアリティドラマ『18禁の恋がしたい』の主題歌で、数々の有名アー…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 脱せ / 映秀。 】

    2002年3月17日生まれO型大学生。 高校時代から作詞作曲を始め、「人のきっかけ」になることを目指し、今日も歌い続ける。 レールが引かれていないから、 そこには挑戦できないって諦めている人とか。 その人たちの肩を…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 Green Back / EOW 】

    たくさんの情報や選択肢が溢れ、不確かなこの世界で、君へ向かう想いだけが唯一確かなもの。 大切な人を感じるだけで宇宙へだって一瞬で飛べそうなほどパワーが湧いてくる。 そんな魔法のような気持ちを込めた曲です。 10…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 ガマズミ / オレンジスパイニクラブ 】

    福島県いわき市を拠点に活動を開始した4ピースバンド。 2019年1月にバンド名をオレンジスパイニクラブに改名し、同年にリリースした楽曲「キンモクセイ」が2020年にTikTokで話題となり、約1年間でストリーミングの総…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 SQUALL / LUA 】

    ”ポップであることをおそれない” さまざまなスタイルの音楽にトライしながら、つねにポップであることにこだわる続けているシンガー・ソングライター、LUA(ルア)。 新曲「SQUALL」ではシティ・ポップに取り組み、…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 3時12分 / TAKU INOUE & 星街すいせい 】

    音楽プロデューサー/コンポーザー/DJとして活躍中のTAKU INOUEが初のオリジナル曲「3時12分」をトイズファクトリー内レーベル「VIA」よりメジャーリリース! ボーカリストに迎えるのは、Twitterフォロ…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 豆電球 / 千田亜佑翔 】

    千田亜佑翔が紡ぎだす“ノスタルジーロック”。 普遍的でありながら流行の音楽にも寄り添い、感情に訴える切ないメロディーと歌詞。 エモさともノスタルジーとも言えるその映画のような世界観にプロデューサーでもある小笠原拓海が…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 分かってないよ / WurtS 】

    3月にリリースした「檸檬の日々」が、Spotifyバイラルチャートにランクインするなど、SNSを中心に話題となっている21世紀生まれのソロアーティスト、WurtS。 TikTokで爆発的な拡がりを見せ、フルバージョ…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 カキツバタ / Pii 】

    「シン・カヨウキョク」を提唱する謎の青髪の女の子"Pii"。 時代を超えて愛される歌謡曲を、モダンにアップデートし、懐かしくて、でも新しい、不安定な世の中に、オーセンティックな音楽を届ける。 人との繋がりから生ま…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 魔法 / Myuk 】

    熊本県出身で、シンガーソングライターとして活動していた熊川みゆによるソロプロジェクト。 10代でテレビ局主催のライブサーキットイベントへの抜擢や フジロックフェスティバルなどに出演。 今作は、アーティスト・Eve…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 舌打ち / Kazuya Miwa 】

    RO69JACK優勝、CDショップ大賞にノミネートされるなど、精力的な活動を展開するロックバンド「鳴ル銅鑼」のボーカル&ギター 三輪和也のソロプロジェクト。 2021年1月29日(金)に1st配信シングル「…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 昔の写真 / 立ち耳スコティッシュフォールド 】

    関西を拠点に活動する男女ツインボーカルバンド"立ち耳スコティッシュフォールド”。 2017年に結成すると、RO JACK、MASH HUNT、京都学生祭典、ITAMI GREEN JAM 2018など、数々のオー…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 One / keita keith 】

    作詞/作曲〜トラックメイク~ミックス~MV制作までも1人でこなす、オーストラリア帰りのマルチ・アーティスト「ケイタ・キース」。 今年6月のデビューから4ヶ月連続リリースされた作品全てが、ストリーミング・サービスの様…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 Good Luck / Kan Sano 】

    グローバルヒットしたインスト曲「On My Way Home」「DT pt.3」といった話題の先行シングルに続く、アルバムの本リード曲は日本語歌モノ! 世界規模で活躍の場を広げながらもあえて日本語をチョイス。 同…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 Juliet / D.Y.T 】

    2018年結成。千田耀太と菅野陽太によるツインボーカルユニット。 圧倒的歌唱力と抜群のハーモニー、2人で踊る高シンクロ率のダンスパフォーマンスが魅力。 曲制作・コレオグラフをはじめ、マルチな才能を備えた高いセルフプロ…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 AH! / ラブリーサマーちゃん 】

    ピチピチロックギャル、ラブリーサマーちゃんの4年ぶりとなるフルアルバム収録の「AH!」は、アルバムの冒頭を飾るダンサブルなロックチューン。 ラブリーサマーちゃんの音楽性に強い影響を与えたUKロック史の中で重要な役割…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 Breakdown feat. Daichi Yamamoto / Michael Kaneko 】

    今、大注目の二人によるコラボ曲が完成! Michael Kaneko にしか生み出せないオルタナR&Bヒップホップとロックの融合サウンドにバイリンガルラッパー Daichi Yamamoto が加わった、英語と日本…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 『小さなことをひとつ』 / odol 】

    新曲のリリースとしては約7ヶ月振りとなる待望の3曲入り Digital EPに収録されている本楽曲「小さなことをひとつ」は、6月より公開された“radiko”のブランドムービーのオリジナルソングとしてムービーの監督である…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 FAKE LOVE/ / eill 】

    昨年11月にリリースした1stアルバム「SPOTLIGHT」が話題となり、m-floやさなり「Nights」へのfeat.での参加やEXID、NEWSへの楽曲提供など、新世代を代表するアーティストとして各所より注目集める…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 東京フラッシュ / Vaundy 】

    現役大学生 19歳。 作詞、作曲、アレンジを全て自分でこなし、アートワーク等のセルフプロデュースするマルチアーティスト。 2019年、動画サイトへの投稿を機に活動をスタート。 「東京フラッシュ」が瞬く間にSNS…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 ex.ガールフレンド / moon drop 】

    平均年齢22歳。三重県伊勢市発ロックバンドmoon dropが今作も変わらずに愛だ恋だ歌った初のE.P「告白前夜 e.p.」をリリース。 moon dropの新たな代表曲となるであろうキラーチューンM…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 群青 / 神山羊 】

    2018年11月に投稿した楽曲「YELLOW」がTikTokをはじめとするSNSで拡散、流行を巻き起こし4000万回を越える再生数を記録。 叙情的なリリックと様々なジャンルを自在に行き来する卓越した音楽センスで注目…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 ロマンティカ / Kaco 】

    愛媛県出身のシンガーソングライター。 2019年にリリースした高橋久美子(ex.チャットモンチー)との共作曲「たてがみ」「ミーナの水槽」が耳の早いリスナーから支持を受け、TVCMの楽曲書き下ろしと歌唱も担当するなど…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 pantomime / POLLYANNA 】

    彗星のごとく現れた"この世で最もロックな渋谷系"、POLLYANNA。 捨て曲無しの全10曲を引っ提げて渋谷に上陸! アルバムタイトルにもなっているM2「pantomime」は既にライブの定番曲であり、全人類…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 Stay With Me / Seven Billion Dots 】

    2018年2月結成。 帰国子女のボーカルMasafumiと、実の双子のギタリストKenとドラマーLyoからなる3ピースロックバンド。 結成半年足らずで、『SUMMER SONIC 2018』や、『COUNTDOWNJ…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 Ark / 北園涼 】

    “想いを胸に飛び立つ準備” 鹿児島県出身。 俳優として人気を博す北園涼がついにメジャーデビュー。 リードトラックとなる「Ark」には箱舟という意味が込められ、新たな世界へ自らが引き連れていくという意志が感じ…
  • Bran’μ Song 洋楽 【 Part Ⅱ / Vivien Yap 】

    ソウルネスとポップセンスを併せ持つ、南国の風のような、穏やかで心地よいサウンドで、聞くものを魅了するVivien Yap。 全く無名の新人でありながら、spotifyで多くのプレイリストにピックアップされたデビュー…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 でも生きている / アイラヴミー 】

    『ボロボロになるのは新しい自分になるため「生きる」ということは「新しい自分になり続けてこと」だと…どんな時だって”全力で生きていたいんだ”と思って作った曲です。』 とVo.さとうみほの語っているように自分の弱さに負…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 Traffic Jam / SPiCYSOL 】

    The Surf Beat Musicを掲げ、心に染みるメロウな歌声とメロディセンスで独自の進化を遂げた、CityとSurfが融合する新世代ハイブリッド・バンド。 この楽曲は夏の到来を目前に控えた、全ての恋人たちに送る…
  • Bran’μ Song 邦楽 【 iをyou / フレンズ 】

    話題沸騰のテレビ東京系ドラマ24『きのう何食べた?』のエンディングテーマとなる本楽曲は、フレンズにとって初のドラマ書き下ろし作! 「原作を読んで些細な幸せと捻れと愛を噛み締めながら書き下ろした」というドラマに寄り添…

Bran’μ Song

  1. HYPER Bran’μ Song 【 やめるなら今 / ヒグチアイ 】

    平成元年生まれ、シンガーソングライター。 11月24日に配信されたシングル「やめるなら今」は、…
  2. Bran’μ Song 邦楽 【 Land of Dreams / 竹内唯人 】

    今、Z世代を中心に多方面から注目されている新世代シンガー竹内唯人が初のCDリリース! 「Lan…
  3. Bran’μ Song 洋楽 【 Billy Goodbye / Franz Ferdinand 】

    フランツ・フェルディナンド、キャリア初のベスト盤『Hits To The Head』をリリース! …
ページ上部へ戻る