μFMエフエム鹿児島はおかげさまで、2022年10月1日、開局30周年を迎えます。
2022年1月1日~12月31日を「開局30周年YEAR」と位置付け展開します。

■2022年1月1日よりロゴマークが大きくリニューアル!

愛称である「μFM(ミューエフエム)」の認知を改めて広めるため、文字に近い造形を採用。FM放送局のロゴとして耳から入るメディアの得体の知れないワクワクする意匠を目指してデザインしました。色あいはうつろいゆく1日の光のように、その時々の時代に求められる変化を受け止められるグラデーションを採用し、大きく印象を変化させました。

■30周年キャッチコピー


(ハロー!ブランミューワールド!)

「リスナーのあなたと、ここから新たなμFMを作り上げていく 心躍る『新しい世界』に出逢うために―」という想いを込めて制定しました。「Bran New」=「目立って新しい」という意味。開局以来、パワープレイソングに使用している愛称にも使われている「Bran’μ」を採用し、「μFMを通じて出逢う新しい世界」を表現しています。

■30周年記念事業計画
開局記念日となる10月1日を中心に、2022年は周年事業を実施します。放送局のある南九州随一の繁華街・鹿児島市天文館周辺を始め、鹿児島市内のランドマークとなる施設、中継局のある鹿屋・枕崎・阿久根・姶良エリアでも、放送やイベントを通じた企画を全社一丸となって開催予定です。公募した10代リスナーと共にμFMの未来を考える「μFM Update Project」を皮切りに、30周年キックオフ特別番組、公開録音・公開生放送・イベントなどを企画しています。
また、上記のロゴマークだけでなく、ステーションジングル、各種インフォメーションBGM、ホームページは1月1日の放送よりリニューアル致しました。今後、タイムテーブル、スタジオ外装なども30周年を機にリニューアル予定です。

3月7日スタート!μ’sヒストリア
30年のこれまでの歩みを、30週に渡って、週替わりで1年ずつ振り返る1分間の「μ’s ヒストリア」を放送しています。
リスナーの皆さんは、その時、どんな時間をお過ごしでしたか?
放送時間は不定期で、様々な番組の中でOAしています。ぜひお楽しみください。