毎年4回放送している防災特別番組「そなえるラジオ」

今年度最後の今回は「鹿児島 津波、その時どうする?」と題して、津波被害について考えています。

東日本大震災の発生から、11日で11年。

津波が東北の街を飲み込んでいく様子は、何年経っても忘れられないという方も多いのではないでしょうか。
そのような津波被害のリスクは、もちろん鹿児島でもあります。
まずは、鹿児島で予測されている被害を「知る」ことから始めましょう。

■ラインナップ■
・鹿児島県内で予測されている津波被害について―鹿児島地方気象台に聞く
・桜島の噴火が起因の津波予測は?—鹿児島市危機管理局に聞く
・津波被害、事前にできる対策は?
・ニシムタ与次郎店で聞く、地震対策グッズ
・KTSウェザーセンター・中俣美咲気象予報士がナビゲート!気象・防災情報の裏側

ニシムタより山善 防災バッグ30点セットを2名様にプレゼント!

自分でそれぞれ買い揃えるとなると見逃してしまいがちな商品もセットに。
もしものときに役立つ、コンパクトなリュックタイプのセットです。

ご希望の方は、番組のご感想、あなたのご住所、お名前、お電話番号をご明記の上、ご応募ください。
※受付:3/13(日)19:00~3/20(日)23:59
✉ sonaeru@myufm.jp
FAX 099-239-1130
メッセージフォームからもご応募ください。