“米・オハイオ州クリーブランド出身のマシン・ガン・ケリー(本名:コルソン・ベイカー)。
それまでのヒップホップのジャンルから、blink-182のトラヴィス・バーカーとタッグを組んだロック寄りの作品を発表している。2000年代を彷彿とさせるポップでキャッチーなパンクロックを鳴らした作品になっており、前作『Tickets To My Downfall』全米アルバム・チャートで初登場1位を獲得した。
アーティスト活動だけでなくモデルや俳優としても活躍中で、マルチな才能を開花させている。

ユニバーサル ミュージック

2022/3/25